無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
音楽家のタマゴたちへ
我が家のおもちゃ箱の中で結構な割合を占めているのが、
音の出るおもちゃ。
笛、太鼓、鉄琴、タンバリン・・・
うちではそれを使ってよく「音楽会ごっこ」をして
家族みんなで大騒ぎ。

なのでこれをCMで見たときはアツい!とおもいましたねー
今度のハッピーセットについてくる、ビートスター

選べるおもちゃはゼンブで6種類。
ギター、マイク、ドラム、DJデッキ、ダンスポッド、キーボード。
うちのこはマイクを狙っているようです。
お友達間でもちょっと話題だったから、うちが行く時まで残ってるか心配だわー


ハッピーセットといえばこどものものだから
普段自分のアンテナにひっかかることはあんまりないけど、
ちょっと前の犬の小さいぬいぐるみ二匹ついてきたときは
かわいーー!!と思ったなあ なんて名前だっけ・・・
| くらら あい | - | comments(18) | trackbacks(85) |
株美人!
評価:
川口 一晃,株美人研究会
ダイヤモンド社
(2005-11-05)
一つ前の投稿に続き二冊目に読んだ株入門書。

現役女子大生と投資のプロの対談形式で進んでいく入門書だけあって
若い女の子の視点で興味深い切り口で迫っています。

株を始めて就職活動に役に立ったよ、とか
株主優待でこんなトクしちゃった、とか
こんなに設けちゃいました、みたいな
おはなしが書かれており、
基本的なことがわかりやすく説明されているので
ちょっと読んでみるとモチベーションがあがります。

私なんかは
勉強を始めてみたもののちょっと面倒になっちゃったときに読んで
イメージを膨らませています。
| くらら あい | money | comments(32) | trackbacks(141) |
一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門
この本の紹介からmoneyカテゴリを追加しました
最近の私のアンテナがかなり感度よくキャッチしており。。。。

そんなわけで
ずーっとじわりじわりと気になっていた「株」
しかし始めるにはちゃんと勉強しないと怖いなあ・・・
と思って入門書を探していたのですが、
なかなかわかりやすいものがなくて困っていたときにこの本に出会いました。

一冊目に読むのに最適!
株式会社や取引の仕組みから始まって、
何に目をつけて情報を処理したらよいのか、
取引によいタイミング、
ナドナド
初心者のわからないアレコレをすんなりと頭に入れてくれました。

ポイントがまとまっているのと、
モデル図や事例が多くてわかりやすい、というのが
活字だけで物事を処理しきれないワタクシのような者にはうってつけでした!

おかげで日経新聞やネット証券が提供する情報を読むのが面白くなりました◎
入門書としてオススメです!
| くらら あい | money | comments(0) | trackbacks(0) |
シカゴ
評価:
レニー・ゼルウィガー,ロブ・マーシャル,キャサリン・ゼタ=ジョーンズ,リチャード・ギア,ビル・コンドン
ハピネット
(2007-02-09)
DMMでレンタルして見ました。

ステージ女優を目指しながらも殺人の罪を犯して、
刑務所暮らしになるロキシー。
それでも夢を捨てずマスコミ中の注目を集め、
トップ女優に這い上がっていくのを描いたミュージカル映画。

豪華なキャスト、音楽、ダンスと見所満載です。

レニー・ゼルウィガー演じるロキシーがとってもキュート。
小悪魔っぷりがたまりません。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズも迫力のセクシー。
ラストまでテンポよく展開していくので見終わって爽快でした。

私の大好きな映画のひとつです。
| くらら あい | DVD | comments(0) | trackbacks(6) |
くまごろうさんって、ね
評価:
上野 与志,いもと ようこ
ひさかたチャイルド
¥ 1,050
(2005-04)
娘2歳の誕生日におばあちゃんがプレゼントしてくれた本。

くまごろうさんはみんなの人気者で、
くまごろうさんもおともだちもいつもニコニコ。
読むといつも心がぽかぽかとなります。
いもとようこさんのそんな挿絵を存分に楽しめる大きめの本なところも
うれしいです。

楽しいしかけがこどもの「もっと読みたい!」をくすぐります。
わがやではとーちゃんがくまごろうさん役になって
同じ遊びをすることも。
| くらら あい | オススメ絵本 | comments(0) | trackbacks(0) |
とうさんはタツノオトシゴ
評価:
エリック カール
偕成社
¥ 1,575
(2006-09)
世界中で読まれている「はらぺこあおむし」などの著者エリック・カールの
比較的新しい作品。
夢みたいに彩り鮮やかに海の中が描かれており、
透明のフィルムでできたページをうちの子はわくわくしながらめくっています。
最後のページが泣けるくらいかわいい。

海中の頑張るおとうさん仲間に出会えます。
男友達に子供が生まれたら贈ってあげたい。
| くらら あい | オススメ絵本 | comments(0) | trackbacks(0) |